• 阿波の料亭 渭水苑
    阿波の料亭 渭水苑

    地元の海の幸、山の幸を中心に素材を活かした本物の美味しさをご提供。季節の彩りと共に大切な方とのご会食、おもてなしに極上の時間と空間を。

  • 渭水苑/祥雲閣の ウェディング
    渭水苑/祥雲閣の ウェディング

    日本庭園が美しい料亭を貸し切り本格和邸宅ウェディングや和やかな家族婚まで。厳粛な挙式、レトロでゴージャスなパーティーとお二人の思いのままに。

  • ご宴会・会議
    ご宴会・会議

    各種パーティー、歓送迎会、サークルの発表会など多彩な会場空間。ビジネスシーンでは、会議、セミナー、講演会、展示会、研修会とご利用は幅広く。

渭水苑/祥雲閣について

人から人へ、心から心へ 愛を大切に
敬天愛人 時を超えて語りかける日本のこころ

多くのセレモニーや人が会し睦み合う場にあって私たちは、まさに
「敬天愛人」という言葉を思い起こすシーンに出会い感動し、その
お手伝いが出来る喜びを戴いてまいりました。
皆様のかけがえのない時間が、美しく心に残るものになりますよう
愛情あふれる皆様に寄り添い、共にありたいと願っております。

HISTORY

history-pic

渭水苑はもともと住むために建てられた故 和田吉郎個人の邸宅でした。
全国から集められた日本の粋が醸す威厳と風格、四季折々の魅力を奏で
る庭園。DNAに刻まれた記憶は時を超え語りかけ、私たちの心を揺さ
ぶるのです。

1980年、料亭「渭水苑」として開業、その後正面に結婚式場を有するホール「祥雲閣」を併設。人生の節目に人が寄り合い絆を深め、感謝を伝え、笑顔があふれる皆さまの「家」として進化を重ねてまいりました。

渭水苑の名は、中国の揚子江(長江)に由来します。「渭水」とは水の集まる都のこと、水が集まるように人が集い、憩い、栄えることを願い名付けられました。眉山を臨み、湖水あり、森あり、花あり、枯山水庭園は、庭園設計の巨匠浅野二郎によるものです。祥雲閣の「祥雲」とは吉祥の雲を表します。集まる水は天に昇り雲を成すように、集まる人々の慶びが祥雲を招き、良き縁が人生を大きく開くことを祈る思いが込められております。

館内案内図―渭水苑と祥雲閣―

渭水苑/祥雲閣は、徳島市東南部に位置し、市の中心部にもほど近く、
1000坪の日本庭園を備えた和邸宅、料亭渭水苑とその向かいの祥雲閣からなります。

map 玄関 瑞雲 茶室 竹 桐 渭水 門 庭園 アプローチ 中庭 ブライズルーム ロビーラウンジ 清明殿 無垢の扉 鶴の間 パウダールーム 浪漫 オープンキッチン バーカウンター ホワイエ IRORI Google ストリートビュー