新鮮な旬の食材を厳選して

世界に誇る和食の文化。婚礼料理にも季節感を大切にし、時節で一番美味しい素材を
美しい一皿に仕上げる料亭の技が活かされます。ご両家が幾久しく栄えお二人の未来に幸運が
続くようにと願いを込めた一つ一つの仕事を、最高のタイミングで提供するべく、お二人に代わって
全てのスタッフが心がけるまごころのおもてなしで祝宴のお料理をご堪能下さい。

pic1

徳島は食材の宝庫!
地元の海の幸 山の幸をふんだんに。

四国徳島は、海の幸の豊かさも郷土の誇り。鳴門の潮に育まれた
鯛、海草の滋味、夏の時季なら京料理で知られた鱧料理も大半が
徳島産です。「阿波牛」「阿波ポーク」「阿波尾鶏」など畜産ブ
ランドが全国に名を馳せ、鳴門金時を使った一品、すだちがアク
セントの爽やかなメニュー、と枚挙にいとまがありません。遠方
よりお祝いに駆けつけてくれた親戚のおばさん、友人たち、その
心に全てに本物のホスピタリティで応えたい。お料理、サービス
のプロを自負する私たちにお任せ下さい。一同全力でサポート致
します。

pic2

おふたりの想いをゲストの好みを
オリジナルメニューで

料理長がお二人のご希望をお伺いします。
「メインはお肉より伊勢海老がいいかな。」
「私たちの思い出の料理があるんです。それをアレンジ
して貰って二人から皆さんに取り分けたい。」
「家の畑で取れた野菜を使って何かスペシャリテを。」
どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お二人からのおもてなし料理なのですから。

Choice Course

お客様それぞれのオリジナルコース

お迎えした大切なお客様「一人一人のお好きなメニューを出せれば…」

我がスタッフの娘の結婚式のこと「おばあちゃんは肉は無理だが魚なら」
「友人たちはステーキでたっぷりと食べたいと思う」「女性には野菜を使った
一皿を」。それならいっそ先に希望を聞いてお好みのコース料理をお出しし
たいと考えました。思いきって企画を実現したらたいへん好評で、その後
お客様それぞれに満足して頂きたい思いを形に表せるチョイスコースとし
て採用。これまで多くお褒めの声をいただいております。

お料理について何なりとご相談下さい。

pic3
総料理長 大北 俊夫

渭水苑/祥雲閣、総料理長を紹介します

総料理長 大北 俊夫